ミトコンドリアサプリで不妊と向き合う女性のための情報ブログ
       

【イースタティックミネラルの成分とは】ミトコアの本当の効果を解説

ミトコンドリアのサプリでも有名なミトコア300mg。

卵子・精子内にあるミトコンドリアの若返りに着目し、ミトコンドリアへとアプローチするサプリメント。

ミトコア300mg/ミトコアmore300mgの2タイプが販売されていますよね。

その違いはミトコアに含まれるイースタティックミネラルの量。

ミトコアmoreには1.5倍のイースタティックミネラルが配合されているようですね。

しかし…。

そもそもイースタティックミネラルってなんですか?

そう思う方はたくさんいると思います。

公式サイトや、さまざまな妊活ブログには

○こまち女性・こまち男性の願いの核となるミトコンドリアへの成分

○細胞内のミトコンドリアへと直接働きかけてくれる成分

○抗酸化作用によって卵子の若返りが期待できる成分

と書かれていますが…

肝心のイースタティックミネラルの正体がわかりません。

「イースタティックミネラルの正体がわからないんじゃ、ミトコリンの効果は信じられない…」

そんなミトコアが怪しいと感じている方へ向けて、

○どこにも書かれていないイースタティックミネラルの成分

○ミトコアの本当の効果

この2つについて解説します。

▼ミトコアの購入はこちら▼
※半額キャンペーン中

イースタティックミネラルの成分って何なの?

答えから言いますと、イースタティックミネラルの正体は「二酸化ケイ素」です。

ミトコアのイースタティックミネラルは「二酸化ケイ素」というミネラルを主軸として作られたイオン化ミネラルだったんです。

これは、メーカーに直接問い合わせたことなので間違いないでしょう。

言ってしまえば、ミトコアのイースタティックミネラルとは、二酸化ケイ素の効果が期待できるミネラル。

では、二酸化ケイ素って何なのでしょうか。

ミトコンドリアへはどのように関わってくるのでしょうか。

イースタティックミネラル(二酸化ケイ素)によるミトコンドリアへの影響

二酸化ケイ素とは、単に「ケイ素」と呼ばれたり「シリカ」と呼ばれたりするミネラルです。

※以下、ケイ素と呼びます。ここでは小難しい話は眠くなるので、ざっくりと分りやすいように説明します。

ケイ素って中学校の理科で習ったような…といった記憶がありませんか?

ケイ素は元素の1種で、土や岩などに含まれる鉱物(ミネラル)の一種です。

人間の体を構成するうえで必要不可欠なもので、人間はケイ素なしでは構成されません。

当然、ミトコンドリアの構成要素の一つにケイ素は含まれます。

人間の体には、栄養素としてケイ素が必要です。

近年では、その”ケイ素不足”が健康に害を及ぼすなどとして、ケイ素の重要性が注目されているほど。

ケイ素不足を確認するときに、わかりやすいのは爪です。

  • 爪の色が悪い
  • 縦線が目立つ
  • 伸びてもすぐに折れる
  • 2重爪になってしまう

このような爪の状態がみられると、体のケイ素不足が考えられます。

体内で十分にケイ素が満たされると、以下の効果が期待できるといわれています。

○血管の修復、血流の改善…基礎代謝が上がる、ダイエット効果

○骨密度の強化…骨粗しょう症の予防など

○活性酸素の無毒化…アンチエイジング、不妊対策など

○イオンバランスの調整…プラスの電気を帯びている物質を吸着し、体外へと排出(デトックス効果)


もちろん、ミトコンドリアにも栄養素としてケイ素が必要不可欠です。

ケイ素不足とミトコンドリアの関係

人の体においてケイ素の役割は以下が上げられます。

  • 細胞の構成要素
  • 強い抗酸化作用

では、ケイ素不足はミトコンドリアにどのような影響があるのでしょうか?
ケイ素不足によるミトコンドリアへの影響は

  • ミトコンドリアが増殖しなくなる
  • いつまでも古いミトコンドリアのまま
  • 活性酸素で老化したミトコンドリアは活性化できない


=細胞へのエネルギー供給が不足する

ミトコンドリアは細胞内にたくさん存在しますが、単独で好き勝手に増殖し、減少しています。

しかし、ケイ素が不足するとミトコンドリアは増殖できなくなってしまいます。

増殖できないということは、エネルギー生産量が減り、細胞への供給が減るということです。

また、ミトコンドリアはエネルギーを作ると同時に老化の原因となる活性酸素を生み出しています。

活性酵素は細胞だけでなく、ミトコンドリア自信も損傷させてしまいます。

ケイ素不足に陥ると損傷した細胞やミトコンドリアを修復する抗酸化力が弱まり、ミトコンドリアの老化が進行します。

老化したミトコンドリアは活性率が下がり、細胞へのエネルギー供給が著しく低下してしまうのです。のです。

(活性酸素は人間が生きていくうえでもにもなくてはならない反応ですが、体に備わっている還元(元に戻す)作用が追い付かなくなり、老化現象が始まります)

ミトコンドリアの老化は、基礎代謝の低下として現れます。

自覚症状としては、

○疲れやすい、いつも疲れ気味

○食べすぎていないのに太った

○やる気が起きない、元気が出ない

などがあげられます。

一方、不妊にかかわる話として、卵子にはどのような深刻な問題があるのかというと、

卵細胞が分裂する過程で、卵子の中のミトコンドリアが増殖しないと、卵子の成熟に支障が出てくるんです。

つまり、卵子が成熟するには、卵子内に十分なミトコンドリアの増殖と活性化が必要不可欠。

考えてみれば、妊娠出産は母体の生命にもかかわる大イベント。

とんでもないエネルギー量が必要だと想像できよね。

つまり、人間の体のケイ素不足は、ミトコンドリアの老化を進行させ、いずれは卵子へのエネルギー不足につながるというわけ。

もちろん、ミトコンドリアの不活性・減少・老化のすべてが、ケイ素不足が原因ではありません。

不妊には様々な原因があり、現時点でも原因が分からない部分は多いとされています。

しかし、ミトコンドリアの老化の原因の一つとしてケイ素不足がある…ということです。

あなたの不妊の原因も、もしかしたらケイ素不足によるミトコンドリアの老化にあるかもしれないのです。

イースタティックミネラルの強い抗酸化作用がミトコンドリアを助ける

そんなケイ素不足に着目して研究・開発されたのが、ケイ素を主成分とした「イースタティックミネラル」というわけ。

”イースタティックミネラル”はミトコンドリアに働きかける「二酸化ケイ素」を主成分に、シンゲンメディカルが独自開発した成分の名前。

そもそも、ケイ素は「シリコン」とも呼ばれています。

そう、あのシャンプーに含まれているシリコンと同じです。電子レンジの調理器具でもおなじみですよね。あれも同じシリコンです。豊胸手術に使われる成分もシリコンです。

このように、ありとあらゆる分野でも使われるシリコンですが、ケイ素(シリコン)自体が熱にも変化せず酸化もしにくい成分なんです。

つまり、ケイ素が防御壁となりほかの物質を酸化から防ぐ効果があります。

ということは…

ミトコンドリアの構成要素の一つであるケイ素が、ミトコンドリアへと供給され続ければ、活性効率の質を下げる原因となる”酸化”を防ぎ、卵子の若返りを図ることが期待できる。

事実、健康新聞のイースタティックミネラルの特集にはこのように書かれています▼

イースタティックミネラルの最大の特徴は強力な「酸化還元力」にあります。

~中略~

イースタティックミネラルは、ミトコンドリアに直接エネルギーを与え、持続的な中和(還元)反応で酸化物質を還元できる唯一の成分として、生殖細胞内ミトコンドリアの機能回復が期待されています。

出典・引用:ミトコンドリアを増やし活性化させるイースタティックミネラル ー 卵子、精子へのアプローチ

ケイ素が足りない状態のままでは、ミトコンドリアは日々生み出される活性酸素によって損傷してしまいます。

だから、イースタティックミネラルで直接ミトコンドリアへと栄養素を与え、ミトコンドリアの質を改善する必要があるんです。

それができるのは、イースタティックミネラルが唯一配合されているミトコアだけ。

卵細胞が作られる過程で、ミトコンドリアがしっかりと増殖・活性化してくれれば、卵細胞もちゃんと成熟します。

「またリセットしてしまった」

「今月は卵子が良い大きさにならなかった」

「排卵後の基礎体温が上がってくれなかった」

こんな日々から抜け出し、排卵・受精・着床・妊娠…と、ミトコアによってその願いが叶う可能性があるわけです。




「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

ケイ素はどうやって取り入れるの?

ケイ素には鉱物や植物性など種類がいくつかありますが、中でも身近に存在するのは食物繊維です。

食物繊維はケイ素でできているので、それ自体は身近で簡単に摂りいれることができます。

「だったら、ミトコアじゃなくても食物繊維でミトコンドリアは増えそうじゃない?」

って思うかもしれませんよね。

答えはNOです。

人が食物から摂取しているミネラルや栄養素は、元々吸収されにくい形で存在しているものばかりです。

食物から取り入れたミネラルは小腸で吸収されますが、その小腸から吸収できるケイ素はほんのわずか。

食べ物から取り入れた90%は外へ排出されてしまうといいます。

例えばバナナには5.2mgのケイ素が含まれ、他の食材と比べても豊富なんです。しかし、体内に吸収されるのはわずか0.2mg…。

そう、食物繊維を取り入れても(腸内細菌のえさにはなるが)ケイ素はほとんど素通り状態なんですね。

取り入れたミネラルが最終的に血液や細胞へと吸収されないと、いくらケイ素をたくさん取り入れてもミトコンドリアへの効果は全く期待できません。

ケイ素は体に蓄積できないミネラルなのでこまめに毎日摂取する必要があるミネラルです。

では、どうやってミネラルを吸収しやすいようにするのかというと「イオン化ミネラル」が重要になってくるわけです。

イースタティックミネラルのイオン化ミネラルとはどういった状態?

イオン化とは、単に水溶液に混ざった状態ではなく、完全に溶けた状態のことです。

ミネラルや栄養素を吸収する小腸細胞の大きさは約1ミクロン(1000分の1)

つまり、小腸からミネラルが吸収されるには、1ミクロン以下の大きさのミネラルじゃなければなりません。

では、イオン化ミネラルの大きさはどれくらいなのかというと、

小腸細胞の50,000分の1以下。極小のミネラルです。

つまり、ミネラルはイオン化されて初めて小腸から吸収されるということです。

では何故小腸から吸収できるミネラルもあるのかというと、腸内発酵されてイオン化するミネラルもあるからなんです。

ですから、食べ物の栄養素やミネラルが小腸で吸収されやすいようにするには、腸内環境を整えておくことも大事だということですね。

一方で、ミトコアのイースタティックミネラルはもともとイオン化されています。

つまり、圧倒的にイースタティックミネラル(ケイ素)の吸収率が高いことが分かりますよね。

イオン化された物体は、あらゆる隙間から体内へ入り込むことができます。当然、細胞壁も通過できます。

イオン化したイースタティックミネラルは、細胞壁を通過し、ミトコンドリアへ直接働きかけることができるんです。

出典:ミトコンドリアを増やし活性化させるイースタティックミネラル ー 卵子、精子へのアプローチ

では、食事とミトコア、どちらがより多くのエネルギーをミトコンドリアへと送り届けられるのかというと…

先ほども記載しましたが、ケイ素含有量が多いといわれるバナナ1本でさえ5.2mg(しかも吸収されるのは0.2mg)

一方ミトコアにはケイ素を主成分としたイースタティックミネラルが300mgです。

その差は歴然ですよね。

ミトコアは食事よりも圧倒的に効率よくミトコンドリアを活性化させ、増殖する効果が期待できるわけです。

だから、ミトコンドリアの衰えを自覚しているならば、イースタティックミネラルが配合された、ミトコアに頼ってほしいのです。

ミトコアに期待できる本当の効果とは

ミトコアに期待できる効果のポイントは2つ。

○細胞壁を通過できるイオン化されたミネラル

○ミトコンドリアの構成要素と同じケイ素を主成分とした「イースタティックミネラル」

つまり、ミトコアを飲めば、ミトコンドリアに必要な成分「ケイ素」を圧倒的に効率よく取り入れることができ、ミトコンドリアの若返りに期待できる。

ミトコンドリアが若返れば、卵子中のミトコンドリアも活性化して、将来赤ちゃんとなりうる卵子に十分なエネルギーを与えることができます。

不妊という暗いトンネルから抜け出せる可能性が広がるというわけです。

医療機関でもミトコンドリア治療に利用されているイースタティックミネラルです。

信頼性は高いとも言えます。

とはいえ、あくまでもサプリメントなので、ミトコアの効果は確実だと言い切ることはできません。

もちろんミトコア服用者の口コミも、効能を保証するものではありません。

しかし、

「ミトコアを飲んでから妊娠できた」という症例報告がある事実があることには変わりありません。

▼▼▼

ミトコアを飲んでいる人の口コミ

薬を使っても卵も育たず、
やっと採卵しても胚盤胞まで育たずの
くり返しでした。ところが、イースタティックミネラルを飲んで1ヵ月で、卵が凍結できるようになり、無事に授かりました。 この歳でもできました。

愛知県 M・N様 (奥様:42歳 旦那様:42歳)

引用元:利用者 症例報告|イースタティックミネラル配合ミトコア300mg|シンゲンメディカル株式会社

不妊治療で顕微鏡受精を繰り返しましたが2度流産してしまい色々調べた結果ミトコンドリアが原因だと分かり飲み始めました。飲み始めて4ヶ月で妊娠出来たのはミトコンドリアのアプローチがあったからだと思います。

大阪府C・O様(奥様:40歳、旦那様:41歳)

無味無臭で大変飲みやすかったです。疲れやすかった身体が、飲み始めてから元気に若返った感覚がありました。

これで駄目ならしょうが無い」という気持ちでした…。5回目の移植で結果が出て自分でも信じられず、まだ夢みたいです!

埼玉県N・K様(奥 様:44歳、旦那様:45歳)

他にも、公式サイトではミトコアを飲んでから妊娠出来た方の報告が紹介されています。

「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

結論:ミトコアの効果は本当に妊娠できるのか?

「ミトコンドリアを増やすサプリって、なんだかうさんくさい。」

「ミトコンドリアへアプローチって、抽象的過ぎてよくわからない。」

「気にはなるけど、自分には効果がないかもしれない…。」

そう思う気持ちはわかります。

ですが、老化はみんな平等に起こる自然現象。

○毎日活性酸素によって、ミトコンドリアが損傷を受けている。

○卵子の質は、卵子内のミトコンドリアの質に左右される。

このことは、色んな研究報告でわかっている事実です。

もちろん、あなたが妊娠できない理由が、本当にミトコンドリアの老化が原因なのか厳密に調べないと誰にもわかりません。

ですが、卵子の中のミトコンドリアが悪影響を与えているせいかもしれない…という可能性は、否定できないはずです。

食べ物や生活習慣を変えるだけでは、卵子の老化=ミトコンドリアの老化を食い止めるには限界があります。

排卵してくれない。

着床まで至らない。

そもそも卵子が成熟しない。

だから、ミトコアに期待できる効果「ミトコンドリアの増殖・活性化」が重要なんです。

それあれば手段は、地道な食生活の改善よりも圧倒的に効率の良い、ミトコアに頼るほうが良いですよね。

妊娠できる卵子の数は、残念ながら限られています。

どんなに生活習慣を改善しても、老化はストップしてくれません。

服用してすぐに効果が表れる人もいれば、半年ほど経って妊娠に至ったという事例もあります。

ですから、卵子の老化ストップは早めの判断が重要です。

※公式サイトで購入すると、半額キャンペーンもあるようですよ。

▼▼▼

ミトコア300mg半額キャンペーンはこちらから

ライター

不妊の原因の一つと考えられているミトコンドリア不足。ミトコンドリアに注目して、不妊に向き合う女性へサプリや情報をまとめています。姉妹サイトも運営しています。

私も不妊症でした▼
【妊活ブログ】私はこれで妊娠しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする